LINEでお問合せ イベント情報 お問い合わせ

現場日記

« 3月   2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
来店予約キャンペーン イベント情報 イワサキホーム

リノベーションを検討中の方

新築と中古リノベ どっちが良いの? 物件探しからはじめたい! インスぺクション 中古住宅リノベーションって?

47件

3 / 3123

2018.03.17 長泉町下長窪マイホーム新築工事 コンクリート打ち続きです

長泉町下長窪マイホーム新築工事 コンクリート打ち続きです

 玄関ポーチはコンクリートの高さが違うので、枠を入れて先に打っておきます。   そうする事で固まり方が早くなり、周りとの高さが違って固まってくれます。ポンプ車のホースの先から、コンクリートセメントがどんどん流れ出てきます。              あっと言う間にここまでコンクリート...



2018.03.12 長泉町下長窪マイホーム新築工事 コンクリート打ちです

長泉町下長窪マイホーム新築工事 コンクリート打ちです

今日はコンクリート打ちです、鉄筋がそろっていてきれいですね。   今日の作業は、底盤の耐圧盤(平らな部分)のコンクリート打ちになります。 コンクリートは1~3時間で固まり始めるので、できる限り近くの生コン(工場で造られた、フレッシュコンクリートを略して)会社に依頼します。 渋滞でミキサー車の中で固まってしまったら大変ですものね。    ...



2018.03.08 長泉町下長窪マイホーム新築工事 基礎・配筋のさらに続きです

長泉町下長窪マイホーム新築工事 基礎・配筋のさらに続きです

   配筋の続きです、左側の写真の真ん中に見えるのは今まで何回も出てきた通称サイコロです。   底盤(平らな部分)にそのまま鉄筋を置くと、鉄筋をコンクリートが挟み込む事が出来ない のでスペーサー(サイコロ)を90cm間隔に置いていきます。これでコンクリートの 被り厚さが出来しっかり計算通りの耐久性・強度が保たれるのです。 右側の写真で底盤鉄筋は100mmピッチ...



2018.03.05 長泉町下長窪マイホーム新築工事 基礎・配筋の続きです

長泉町下長窪マイホーム新築工事 基礎・配筋の続きです

   基礎、鉄筋組(配筋)の続きです、前回も予告しましたがなんと100mm間隔での鉄筋組です。   これって、結構すごい事で全部組み上がった写真を見ると、圧巻です!!鉄筋職人さんも 100mmは迫力あるね(鉄筋がすごいね)と言っていました、毎日見ている職人さんでも そう思うんですね。 右側の写真に何か四角いものが点々とあります、これが通称サイコロと言っ...



2018.02.25 長泉町下長窪マイホーム注文住宅工事、いよいよ鉄筋(配筋)工事です。

長泉町下長窪マイホーム注文住宅工事、いよいよ鉄筋(配筋)工事です。

   外枠を入れて立ち上がりから鉄筋を組んでいきます。   鉄筋は部分的に寸法を加工してあり、それを立ち上がりは200mm間隔で組んでいきます。 鉄筋と鉄筋をハッカー(工具)と言う道具で番線で結んでいきます。 数があるので大変な作業ですが、一ヶ所ほんの数秒で職人さんはくるくると結んでいきます。      最近は電動の道具もあるので、仕事が早く...



2018.02.15 長泉町下長窪マイホーム注文住宅工事で、今回は、均し(ならし)=(捨て)コンクリート打ち で・・・

長泉町下長窪マイホーム注文住宅工事で、今回は、均し(ならし)=(捨て)コンクリート打ち  です

  地盤を掘削して基礎のもとになる部分と耐圧盤(たいあつばん)   (地盤からの反力を受け、その圧力に耐える頑丈な盤)部分の高さを決めていきます。 ここでランマ―と言う機械でしっかり転圧をして締固めます。 転圧をしっかりして防湿シートを敷いて行きます。 それができると、次はベース部分(基礎の立ち上がりが来る部分)に 捨て(均し)コンクリートを打ちます。 これはまだまだ...



2018.02.07 長泉町下長窪で、マイホーム注文住宅工事着工しました。

長泉町下長窪で、マイホーム注文住宅工事着工しました。

   いよいよ長泉町下長窪マイホーム新築工事着工です。   先ずはレベルを出して(建物の外周や直角など)そこを掘削していきます。 レベル出しの事を、水盛り遣り方(みずもりやりかた)と言ったり 丁張(ちょうはり)と言ったりします。(なつかしい~言葉です) このレベルだしは、高さはもちろんですが、なんと三平方の定理(ピタゴラスさん)が 関係しているのです。こ...




47件

3 / 3123