LINEでお問合せ イベント情報 お問い合わせ

ペットリノベーション

大切なペットと暮らす

ペットと楽しく一緒に暮らしたい方へ
ペットと一緒に「幸せ」になれる空間をご提案

最近は、室内でペットを飼われる方が増えてきています。
家族の大切な一員である「ペット」と人が快適に過ごすために住まいを見直してみませんか。
イワサキリフォームでは、人にも、ペットにも暮らしやすいリノベーションも提案しています。
ペットに優しい家は、人にも優しい家になります。
少しのペットへの配慮が、ご家族も暮らしやすい環境つくりになります。

ペットと暮らす


こんなお悩みありませんか?

ペットと暮らす

ペットと快適に暮らすためのポイント

滑りにくく傷つきにくい床材

小型犬や猫は家の中が遊び場になります。ペットがのびのび遊べるように、床材は滑りにくく肉球や骨に負担の少ないものを選んであげましょう。
滑りやすい床材は、滑ったり、転んだり、ブレーキが効かず壁にぶつかったりと思う通りに動けないとストレスになり、足腰にも悪い影響を及ぼすことがあります。
床材を見直すことで、ペットのストレス緩和はもちろん、健康にも効果があります。

ペットと暮らす


傷つきにくく、消臭効果のある壁材

ペットと暮らす

犬が汚してしまう場合もあるので、傷のつきにくいものを選ぶのがベストですが、
デザインやその他の壁の機能にも注目すると、人間のためにもなります。

まず、キズの付きやすい壁には、珪藻土とエコカラットがお勧めです。
床や壁にかかったおしっこはすぐ掃除しても、臭いが気がかりです。
珪藻土やエコカラットは消臭効果、調湿効果の高いので、壁やペットコーナーに使用するのもおすすめです。お手入れ簡単な内装材は季節の変わり目の抜け毛の時期も助かります。


ペットの居心地の良い場所づくり

家はあまり広くなくても、ペットが安心して過ごせる居場所は作ってあげたい。
ペットは人間が過ごすことの多いリビングにスペースを作ってあげると安心するといわれています。
例えば、家族の気配を感じられるリビングの一角にペット用のスペースを設け、上部はペット用品の収納場所にするとすっきりと納まり、また囲われた空間となりペット自身も安心して過ごせます。
また、2階建ての戸建て住宅などでは、階段下を利用すると、玄関からの行き来がしやすくなりおすすめです。

ペットと暮らす

出典元:犬と暮らす家


ペットが自由に動き回るための工夫

ペットが自由に出入り出来るように、扉を開けっ放しにしていると冷暖房の効きが悪くなってしまいます。
しかし、小さなペット用のドアを設置することで、ペットがお部屋を自由に動き回れ、快適に室内で生活させることができます。
ペット用ドアは、閉めたままでもペットが出入り出来るくぐり戸がついています。くぐり戸部分は磁石で止まるので空気の流れも気になりません。ペットが建具を引っかくこともなくなります。


ペットリノベーションの施工事例

デッキでもくつろげる保養所

デッキでもくつろげる保養所

沼津市 G様保養所

築26年の旅館が海を眺めてくつろげる保養所になりました。

耐震工事と合わせて全面改装

耐震工事と合わせて全面改装

沼津市 I様

見積図面(計画図)作成から見積、仕上見本、決定まで順調に進んで、工事も無事…

間仕切りをなくして家族が集うリビングダイニングキッチン

間仕切りをなくして家族が集うリビングダイニングキッチン

沼津市 F様邸

3部屋の間仕切り壁を撤去して、ひろ~いキッチン・リビングになりました。