LINEでお問合せ イベント情報 お問い合わせ

沼津市、三島市、裾野市、清水町周辺で増改築・リノベーションをお考えなら、イワサキホームへ。

スタッフブログ

お住まいを購入する前に知っておきたい「市街化区域」とは?

市街化区域イラスト

 

こんにちは! リフォームハウスイワサキです。

私共では、地元沼津を中心に、三島、裾野、長泉、清水町、函南町、伊豆の国で安心安全大満足

リフォーム&屋根外壁外回り&新築住宅を施工していきます。

 

 

皆さんのお住まいが建っている土地の場所には必ず法令で決められた地域に名前がついています。

 

例えば

◆住居地域

◆商業地域

◆近隣商業地域

と、聞きなれない名前かも知れませんが、必ず付いています。

ただ山間部や山間部に近い地域には無指定のこともあります。

このような地域を総称して「市街化区域」といいます。

 

市街化区域は人が建物を建てて住んだり、事業や商売をする区域。

道路や公園、下水道などの公共施設を優先的に整備します。

広さや位置は人口の伸びや産業などの予測から決められます。

 

この用途地域のほかに、防火地域・準防火地域などの区域があり、特に燃えない建築物や、燃えにくい建築物・

材料を使用しなければならない厳しい制約があります。

 

他に、市街化調整区域・市街化区域・無指定地域などがあります。

住居地域や近隣商業地域・商業地域・準工業地域・工業地域などは市街化区域です。

 

よく「 あそこは調整区域だから、普通の人は家が建てられないよ 」などと、耳にした事はないでしょうか。

これは基本的には農地で、農地を減らさない・保護するために定められた県条例の法律地域のようなもので、

基本的には農業に従事される方が、住まいを建てられる事が可能な土地という事になっています。

 

以前はなんでもなかったのに、それ以後に法律が変わって、何かが適用されるようになってしまっている所も

少なくありません。

 

お住まいを計画する前に、必ず調査をして事前に知っておくことが大切です。

 

 

 

 

 

お住まいの事で気になるところがありましたらお気軽にご相談ください。

無料でお見積もりをさせていただきます。

 

フリーダイヤル:0120-49-0225

 

スマホの方はラインでお問合せできます。

 

LINEでお問い合わせ

 

 

 パソコンの場合は、こちらからお問い合わせください。

https://www.reformhouse.jp/contact


月別アーカイブ