LINEでお問合せ イベント情報 お問い合わせ

現場日記

« 9月   2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
来店予約キャンペーン イベント情報 イワサキホーム

リノベーションを検討中の方

新築と中古リノベ どっちが良いの? 物件探しからはじめたい! インスぺクション 中古住宅リノベーションって?

長泉町 下長窪マイホーム新築注文住宅 玄関土間打ちです

長泉町 下長窪マイホーム新築注文住宅 玄関土間型枠です  玄関の土間打ちのため、周りに型枠を設置しているところです。

 

砕石を入れてその後にコンクリートを流し込みます、コンクリートが入るとかなりの圧力がかかるので、しっかり型枠を固定しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

長泉町 下長窪マイホーム新築注文住宅 玄関土間型枠作業です

 型枠を設置する前に、スミだしを行います、そのスミにそって型枠を組み立てて行くのです。

 

スミ出しは非常に重要です、少し寸法が違っただけでもコンクリートを打ってしまうので最悪やり直しするにもかなり大変なのです。

もちろんやり直さないように、慎重にスミ出ししていきます。

 

 

 

 

長泉町 下長窪マイホーム新築注文住宅 玄関土間砕石搬入です

 玄関室内側にも砕石を入れます、同時にコンクリートを打つためです。その時に周りがよごれないように、養生をしっかりしておきます。

 

コンクリートを流し込むのですが、基礎立上りの部分にスミ出ししてあるのが見えますか?

そこまでの線に沿ってコンクリートを流し込んでいきます。

この線は、タイルを張るときの下地仕上がりの線(位置)になります。

 

 

長泉町 下長窪マイホーム新築注文住宅 玄関土間砕石です

 ポーチ部分にも砕石が入りました、この後コンクリートを流し込むのですが、コンクリートが割れない為と、動かないように鉄筋を入れます。

 

玄関部分の床は奥が少しだけ高くなているのです、水洗いをするときにも水が外に排出されるように下地段階から寸法を決めておきます。

これをしておかないと、水を流してタイルを洗った場合に水が奥にたまってしまったりして

掃除が大変になるのです。

 

 

長泉町 下長窪マイホーム新築注文住宅 玄関土間コンクリート打ち完成です

 玄関内にコンクリが打ち終わりました、粗く仕上げをしておきます。もちろんスミ出し線に沿って高さを合わせていきます。

 

タイルの厚さが10mm程度なので、下地を含めて4cm程度仕上がり部分から下げて打ってあります。

最終的には、内側のタイル仕上げ面(床)からサッシ下枠が平らに仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

長泉町 下長窪マイホーム新築注文住宅 玄関土間コンクリート打ちです

 同時に外側のポーチ部分(階段になります)もコンクリを打ちます。

 

外側もサッシ下枠からタイルの厚さ分を引いて仕上げるのですが、今回は1段15cm程度の段差を付けてあります。通常外側の床と内側の床がだいたい同じ高さの住宅が多いいのですが、駐車場との関係もあり段差を付ける事での対応になりました。

検討段階で、仮に枠を作成して何度も出たり入ったりして確認してみましたが、全く違和感なく、今までの常識が何だったんだろう?と職人さんも話していました。

 

 

長泉町 新築の注文住宅現場管理者の岩﨑です

 玄関土間コンクリートを打つと、タイル張に移ります。

 

タイルが張ると益々完成に近づきますね!!

あと少し、ここからが頑張りどころです、職人さんもさらにお願いしますね!

 

新築やリフォームについてのお問合せは!!

<スマホの方は、ラインでお問合せください。>

LINEでお問い合わせ

 

 <パソコンの方は、こちらからお問い合わせください。>

https://www.reformhouse.jp/contact

 

 

 

次はこちらです 長泉町下長窪マイホーム注文住宅 駐車場奥の方を高くして水勾配を取ります 

 

 

1つ前はこちらです 長泉町下長窪マイホーム注文住宅  外部足場解体です

 

 

 

これからも地元沼津を中心に、三島でリフォーム、裾野でリフォーム、長泉、清水町、函南町、伊豆の国、伊豆市、で安心安全大満足リフォーム&全面改装&新築住宅を施工していきます、お家の事でご相談はお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-49-0225 まで。