LINEでお問合せ イベント情報 お問い合わせ

沼津市、三島市、裾野市、清水町周辺で増改築・リノベーションをお考えなら、イワサキホームへ。

スタッフブログ

屋根材と耐震性能

 

沼津市 屋根カバー工法 雨漏り     沼津市 瓦屋根補修

 

 

住まいの耐震性ついてですが、簡単にいうと屋根が重い材料を使用しているものほど、耐震性能が

低下してしまいます。

金属系の屋根材の計算時での係数が1だと仮定した場合、瓦屋根は2であったり3であったりとなり、

それを補うために補強材の筋違いや、耐震壁を多く配置しなければならない計算になってきます。

しかしながら瓦屋根には、金属屋根には無い素晴らしい特長があったりします。

例えば金属屋根は経年劣化や紫外線・酸性雨などの影響により、塗膜性能が低下してくるため、

10年くらい毎に塗り替える必要がありますが、瓦屋根は耐久性があるため塗り替える必要がありません。

また断熱性能や遮音性能が金属屋根に比べ、はるかに優れているのも大きな特長でしょう。

屋根材に瓦材を使用し、そして耐震性能も向上させたい場合には、耐力壁をX方向とY方向にバランスよく

配置することが最も重要です。

使用する屋根材によって屋根の勾配( 雨が屋根を流れる角度 )があらかじめ決められており、その勾配より

も緩くすることは出来ませんし、仮に行ってしまうと雨漏りが発生しやすくなってしまいます。

 

 

 

屋根・外壁など気になる事がありましたら、お気軽にご相談下さい。

無料でお見積もりをさせていただきます。

フリーダイヤル:0120-49-0225

 

スマホの方はラインでお問合せできます。

 

LINEでお問い合わせ

 

 

 パソコンの場合は、こちらからお問い合わせください。

https://www.reformhouse.jp/contact

 


月別アーカイブ