LINEでお問合せ イベント情報 お問い合わせ

沼津市、三島市、裾野市、清水町周辺で増改築・リノベーションをお考えなら、イワサキホームへ。

スタッフブログ

木材・建材関連の高騰と給湯器やウォシュレットなど入荷困難に

沼津市トイレ

 

昨年の春先くらいから、米国やカナダによる爆発的な住宅需要拡大の影響で木材不足に。

日本に輸入される木材関係が数カ月以上も遅れ、やっと入荷されたら価格が30%も高騰している状態。

木材専門の住宅メーカーは日程や見積りなどが不透明な状態から、契約をひかえる。というような状態になった事があるそうです。

また給湯器やウォシュレット・便器など、昨年の秋辺りから入荷時期が不明という状態になり、エンドユーザーは現在も大変に困っておられます。

原因は全世界に蔓延しているコロナウィルスが原因と言われています。

生産工場内で発生したクラスターや、感染していなくても濃厚接触者だった為に工場に行けなかったり、場合によっては工場自体がある期間、閉鎖してしまったなど、そうした背景はさまざまです。

マスコミで報道されている半導体の不足もそのひとつです。

日本の商品や製品・部品そして組み立て工程、そのほとんどは海外です。

海外からのルートが絶たれてしまったり、遅れてしまったりすれば商品は成り立ちません。

 

ソーシャルワーカーやエッセンシャルワーカーという言葉を最近は毎日のように耳にします。

このような方々以外にも、社会的経済的に携わっていて、誰もが何らかの形で社会の営みに携わっており、世の中はそういう人々で成り立っています。

TVニュースや報道番組でも、各都道府県の感染者数が昨日に比べ何人増えました、という声が流れてきます。

いつかの普通だった・当たり前だった日常生活・社会生活はすっかり様変わりしてしまいました。

感染者よりも濃厚接触者の数が圧倒的に増えている今、一定期間「隔離」という自宅待機を余儀なくされています。

社会が少しずつ動きを止め始めています。

 

先日、誰かが気休めなのか、「この新型コロナウィルスも、もうすぐあのインフルエンザと同じになるよ」って言っていました。

一日も早くそうなってくれる事を切に願いたいものです。

 

 

トイレ・水廻り・給湯器など、お家の事で気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル:0120-49-0225

 

スマホの方はラインでお問合せできます。

 

LINEでお問い合わせ

 

 

 パソコンの場合は、こちらからお問い合わせください。

https://www.reformhouse.jp/contact

 


月別アーカイブ