LINEでお問合せ イベント情報 お問い合わせ

沼津市、三島市、裾野市、清水町周辺で増改築・リノベーションをお考えなら、イワサキホームへ。

スタッフブログ

【地鎮祭】家を安全に建て安心して暮らせるための安全祈願!

沼津市 地鎮祭

地鎮祭の最大の目的は、建築工事をするにあたり、着工から竣工するまで工事中に事故・怪我が起きないように、また完成お引渡し後にそこに住まわれるご家族が、いつまでも健康で更に繁栄する事を、地の神様や八百万の神様に御祈願する事が主旨です。個人住宅では家を建て替える時や、分譲地などを購入し家を新築する時、実際には基礎工事に取り掛かる前に行われる儀式の一つです。会社社屋や大型の建物は起工式と呼びます。

大きく分けて3通りです。

・大社などから宮司さんに来てもらい、祝詞をあげてもらう。

・神主業を営む、神主さんに来てもらい、祝詞をあげてもらう。

・施主様の宗教・宗派の関係などで、ご住職・神父さんなどに来てもらい、

祝詞などをあげてもらう、以上が代表で挙げられるかと思います。

神主さんや宮司さんによって多少異なりますが、地鎮祭のお礼を稲穂料や玉串料という名で2万~3万円ほど包みお渡します。

お供物として(尾頭付き鯛・野菜・果物・粗塩・洗米・昆布・御神酒)をお施主様が用意をします。

お供物を稲穂料の中ですべて用意してくれる神主さんもいらっしゃいます。

 

地鎮祭が終わると、神主さんより「大工さんが終わる頃までに小屋裏に取り付けて貰ってください」とお札を渡されますので、しばらくの間大切に保管し、工事工程で建前が終わった頃に現場で、「このお札を小屋裏に付けてください」と言えば大工さんは「へいそく」という木にお札を縛り付け、取り付けてくれるよう十分に心得ています。

 

イワサキホームでは新築のご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

 

フリーダイヤル:0120-49-0225

 

スマホの方はラインでお問合せできます。

 

LINEでお問い合わせ

 

 

 パソコンの場合は、こちらからお問い合わせください。

https://www.reformhouse.jp/contact

 


月別アーカイブ