LINEでお問合せ イベント情報 お問い合わせ

沼津市、三島市、裾野市、清水町周辺で増改築・リノベーションをお考えなら、イワサキホームへ。

リフォームコラム

来店予約キャンペーン イベント情報 イワサキホーム

リノベーションを検討中の方

新築と中古リノベ どっちが良いの? 物件探しからはじめたい! インスぺクション 中古住宅リノベーションって?

リフォームにまつわる、知らないと損する情報を大公開!No.1

リフォーム前に知っておきたいこと

リフォームをする際に知っておきたいのが、「リフォーム」と、最近よく耳にする「リノベーション」との違いです。

その区別が出来れば、リフォームするときに戸惑うことがなくなります。

まず、リフォームとは古くなった建物を新築の状態に戻すことです。
外壁の貼り替えやクロスの貼り替え、水廻り商品の交換など、古くなった部分を新築の状態に戻す意味として使われます。また、大規模な改修や増築、オール電化など新しく設備を追加するときにもリフォームやフルリフォームなどと言います。

そしてリノベーションとは、古くなった建物を新築時よりも性能などを高めることです。
間取りを大きく変えたりと、デザイン性をよくするという意味で使われます。

2つの言葉の意味をきちんと理解し、今考えているのが『リフォーム』なのか『リノベーション』なのか把握をし、それに合った業者に問い合わせましょう!

 

リフォーム箇所、それぞれの価格帯はいくら?

クロス貼り替えは、選ぶクロスの種類にもよりますが、6畳間で4~6万円程度、10畳間で7~10万円程度と割とお値打ちに雰囲気が変えられるので人気です!しかし、これにはその他に剥がす費用などの諸費用が別途必要となるためお忘れなく!
リフォーム会社によって基準の金額は異なるので、一度確認しておきましょう!

フローリングの貼り替えにおいては、フローリング(集成材)の場合は6畳で5~10万円、フローリング(無垢材)の場合は6畳で12~25万円程度とされています。
また、畳からフローリングへの貼り替えは8畳で20~30万円程度となっています。

和室→洋室へのリフォームは、「畳からフローリングへ」「壁・天井も」「押入れもクローゼットへ」など洋室へしたい部分によっても様々ですが、全てを変えるとしたら60~90万円程度です。
プランによっては高額になってくるので、予算に合わせて箇所を決めるといいですね。

 

見積りをとる時のポイントは・・・

リフォームをするときに、今回はドアだけ、次は壁だけというように部分的にリフォームをするケースも多くみられます。しかし、別々にすると材料費や人件費などが増えるのに対して割引率は少なくなり、まとめて行うよりも高くついてしまった、なんてこともあります。
お得にリフォームをする場合は、予算にもよりますが何年後かのトータル金額も考え、部分的より複数同時のリフォームをオススメします!

リフォームをしたい場所が決まったら、まずは相場を知りましょう。相場を知ることで、不当な金額を見積もる業者から身を守ることができます。

そして複数の業者から見積もりをとりましょう。最低2社に依頼することをオススメします!

見積りが出たら内訳をよく見ましょう。しっかり理解することで適切な値段交渉をすることができます。そして交渉は、「日程を業者さんに合わせるので安くしてほしい」「他の箇所と一緒に工事を依頼するので安くしてほしい」など、ポイントを絞って交渉してみましょう。

リフォームはしたいけど見積もり通りにいかないこともありますよね。そんな時のために資金計画を立てましょう。
フローリングのリフォーム時に、床を開けてみたら下地が傷んでいて、突然下地補修工事が必要なんてことは珍しくありません。なので、計画を立てる際には、追加料金が発生する可能性を視野に入れて計算しておきましょう。

リフォームローンとは?

リフォームローンとは改装や増築、修繕などの工事に適用されるローンのことです!
大規模なリフォームの場合、多くの費用がかかることもありますよね。そんな時に頼れるのが、金利の負担が少ないリフォームローンです。

・有担保リフォームローンは、借入額を大きく設定できるため大規模なリフォームに向いています。一般的に、住宅金融支援機構などの公的機関と銀行などでも取り扱われています。

・無担保リフォームローンは、比較的手続きが簡単であり、抵当の必要がないのがメリットです。
しかし無担保のため金利が高く、短期間で返済できる見込みのある小規模リフォームに向いています。主に銀行で取り扱われています。

リフォームローンで避けて通れないのが審査です。
まず、リフォームローンの審査は「仮審査(事前審査)」と「本審査」の2段階で行われます。仮審査で通っても本審査では通らないという可能性もゼロではありません。

無担保リフォームローンの場合は、仮審査の結果が大体、当日~翌日中、本審査も早ければ翌日中に回答が来ることもあります。有担保リフォームローンの場合は、仮審査期間は基本的に短めで、本審査の結果が出るまでは1~2週間程度かかります。

~補助金制度について~

国の支援対象となる「長期優良化住宅リフォーム」って知っていますか?

現在、国では「長期優良住宅化リフォーム推進事業」というものが行われています。

「長期優良住宅」というのは、以下のようなことを言います。

  •  長期使用するための構造及び設備が整っていること
  •  居住環境等へ配慮を行っていること
  •  一定面積以上、住戸面積を有していること
  •  維持保全の期間、方法を定めていること

そして地震に強く、耐久性があり、管理が容易で、簡単に施工ができ、断熱性が高い省エネ対策のできている、安全性・機能性がともに高い住まいが推奨されています。

この「長期優良住宅」を目指す上で、リフォームならなんでも助成の対象になるわけではありません。好みによって行われる外壁工事や、クロスや床の張り替えなどの内装工事、システムキッチンの設置や交換、また家具やその他設備の設置や交換などは補助対象外となります。

次に耐震リフォームの補助金についてです。
こちらの補助金は、自治体や国から支給されるもののことです。補助を受けるには条件があります。それは、新しい耐震基準を満たしていないこと、木造住宅であること、所有者個人が居住していることが挙げられます。

また、自治体の予算を超過したり、税金の滞納があると補助を受けられないこともあります。

最後に、マンションリフォームの補助金です。
マンションリフォームを行う時に受けられる補助金は、バリアフリーリフォーム、省エネリフォーム、耐震リフォームです。また自治体によっては、その他の補助金制度を設けているところもあるので、事前に調べておくといいですね。