LINEでお問合せ イベント情報 お問い合わせ

沼津市、三島市、裾野市、清水町周辺で増改築・リノベーションをお考えなら、イワサキホームへ。

スタッフブログ

灯りの歴史

沼津市 シーリング    沼津市 シーリング

 

 

電球(白熱灯)から蛍光灯へ、そして蛍光灯からLED照明へと、世の中は移り変わっています。

昭和の30年代の頃、蛍光灯もスイッチの紐を引っ張っても4~5秒経たないと点灯せず、そのくらい

点灯までが遅かったので、反応が遅い人を例えて“蛍光灯”と言われていました。

白熱電球の生産打ち切りも間近だそうです。いずれ蛍光灯も白熱灯と同じ運命をたどるのでしょうね。

蛍光灯は冷たい冷ややかな感じがする、だから白熱電球の方が温かみがあっていい。

蛍光灯も白熱電球も適材適所でその本来の持ち味を発揮してくれます。

白熱灯よりも蛍光灯の方が電気を食わない、今ではその蛍光灯よりもLEDの方がもっと経済的。

更にLEDは10万時間球切れしないそうです。

もしもエジソンが現代にタイムスリップして来たら、その凄さに腰を抜かしてしまうかも。

LEDも研究に研究を重ね、「えっ、これがLED照明!?」と、驚かせる製品もどんどんと現れてきました。

光が私たちに与えてくれるその効果は、とても素晴らしいものがあります。

今では自然が創り出した光を、それと同じように人工的に再現してしまう、場合によってはそれ以上に演出

して私たちを驚かせたり、和ませてくれたりします。

 

 

 

 

お住まいの事で気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル:0120-49-0225

 

スマホの方はラインでお問合せできます。

 

LINEでお問い合わせ

 

 

 パソコンの場合は、こちらからお問い合わせください。

https://www.reformhouse.jp/contact

 


月別アーカイブ